企業様に安心していただくために、
バーンフュージョンが実施している取り組みをご紹介します。
取り組み
CSRへの取り組み
CSR(企業の社会的責任)活動を行うことで、信頼される企業を実現し、社会との良好な関係を築くことができると考えています。
株式会社バーンフュージョンのCSR活動
  • 経営理念、行動指針に沿った行動をこころがけます。
  • CSRを意識し、従業員への啓発活動を図りながら取り組みを浸透させていきます。
  • ステークホルダーからの評価と理解、支援を受けることで、さらに発展していきます。

バーンフュージョンは、構内請負・人材派遣・人材紹介などの各種人材サービスをお客様へ提供し、成長してまいりました。 これからは、社会との良好な関係性を維持しながら、更なるサービスの向上を目指していきます。 そのために、CSR(企業の社会的責任)を意識し、行動することができる人材を育成、提供していきます。

BFCP
バーンフュージョンコンプライアンスプログラム
CCO(チーフコンプライアンスオフィサー)設置によるBFCPの実行
株式会社バーンフュージョンは、CCOを設置しています。
CCOは、会社のコンプライアンスに関する指揮・監督権限をもちます。
BFCPは、モニタリング活動、コンプライアンス推進活動などを軸に、
各部署のコンプライアンス推進者、従業員との連携により実現していきます。
CCO
  • コンプライアンス方針
  • コンプライアンス委員会
  • コンプライアンス研修
モニタリング活動
  • 内部監査の実施
  • 顧客監査対応
  • 内部通報制度整備
  • 従業員アンケート
コンプライアンス推進活動
  • 社内規定の整備
  • コンプライアンス意識の醸成
  • リスク管理体制の整備
コンプライアンス推進
内部通報制度強化の取り組み

バーンフュージョンのコンプライアンス推進については、コンプライアンス違反行為について、内部通報制度により、報告、相談を受け付けています。通報者保護の仕組みや、報告内容への迅速な対応の仕組みを備えています。

コンプライアンス研修の充実
  • 全従業員を対象としたコンプライアンス研修の実施
  • 管理者向けコンプライアンス研修
  • コンプライアンスマニュアルの従業員への浸透
経営理念と行動指針
バーンフュージョンでは、経営理念実現のため、従業員がどのように行動すべきかを行動指針として掲げています。

企業活動を通じて、ステークホルダーとの良好な信頼関係を結びます。 コンプライアンス、個々の尊重により、活き活きと働ける職場を作っていきます。 また、地域との関係を大事にしていくことが当社の使命と考えています。

バーンフュージョンの教育体系
当社では専門知識のみならず、社会人としての基礎から、安全、品質、リーダー研修制度を備え、座学や e-learning を用いた、従業員教育を実施しています。新規入社教育から、定期的なキャリアアップ教育により、スキルアップを図ることができます。スキルアップにより、より高度な業務に就くことも可能です。
区分 職掌 役職 社会人教育
全社共通繰返し教育
職務別教育
職務就任時実施
キャリアアップ教育
対象者:上司推薦
自主研修
管理型社員
  • 正社員
総合職 主任・係長・課長 管理型社員向け
社会人教育
     
業務管理者 管理者教育(初級・中級・上級) 営業力強化 推奨講座
一般職      
現業型社員
  • 正社員
  • スタッフ社員
生産職
  • 技術社員
  • キャリア社員
  • 無期社員
  • 有期社員
日勤管理者 リーダー向け
社会人教育
安全・生産管理・品質・改善
目的別
能力育成コース
  • 管理型能力
  • 専門技術
  • 保全技術
資格取得推進教育
  • 自主保全
  • 機械保全
  • 半導体技能士
  • CPF
リーダー  
一般OP 一般OP向け
社会人教育
 
キャリアアップ基礎教育 製造業とは...
新入社員     新入社員向け教育(正社員向け・スタッフ社員向け)    

従業員が働きやすい環境を整備するために、一人ひとりが仕事にやりがいを感じることができ、成果を出せるように各種研修を準備し、サポートをしています。

研修施設東北テクニカルセンター
バーンフュージョン独自の研修施設「東北テクニカルセンター」。実機でのテクニカルトレーニングが可能です。
テクニカルセンターでの資格取得実績
資格 人数
半導体製品製造技能士(国家資格) 2級 7名
機械保全技能士(国家資格) 2級 1名
3級 5名
自主保全士 1級 3名
2級 7名
CPF(第一線監督者マネジメント認定)   2名
施設データ
所在地 〒997-0857
山形県鶴岡市美咲町37-25(鶴岡ICとなり)
TEL:0235-64-1117
FAX:0235-64-1120
敷地面積 1,321m2
建物面積 454m2
(事務所、実機研修室、会議室、倉庫含む)
1階床面積 362m2(実機研修室 79.7m2
2階床面積 92m2

独自の研修施設において装置保全の基礎から実機を使用した演習まで、装置保全技術者の育成を行なっています。装置保全技術サービスに関してはサービスのご紹介をご覧ください。

安心していただける人事制度
キャリア社員/技術社員制度のご紹介
「安心な人事制度」
お客様へ ~長くご利用していただくための取り組みとして~

装置保全技術者全員が人事制度「キャリア社員/技術社員」の対象となっております。自社内で研修を行い、知識を身につけ、経験を積み、技術を高める。そしてそれらの伝承を行う。人材を蓄える体制作りに力を入れています。

キャリア社員/技術社員制度導入メリット
  • 待遇が変わる為、仕事に対するやりがいに繋がり、モチベーションの向上が図れます。
  • 新規応募者獲得に繋げていくことができるようになります。
  • 無期雇用となるため抵触日に関係なく継続就労可能になります。
概要
(広義)

「キャリア社員/技術社員」とは、従来の正社員と非正規労働者の間の、中間的な雇用形態として位置づけられるものであり、勤務地や仕事内容、労働時間のいづれか、又は複数が限定された形で働く正社員です。

国策
(多次元的で安心できる働き方の導入促進)

「個人が、それぞれのライフスタイルや希望に応じて、社会での活躍の場を見出せるよう、柔軟で多様な働き方が可能となる制度の見直し等を進める」と謳われています。(日本産業再興戦略より)

背景
(時代の変化、働く人達のニーズに対応)

世の中の多様な変化に対応することに加え、優秀な人材の確保、安心して働ける環境の確保のために「キャリア社員/技術社員」を導入しました。